「結婚願望があるなら、男の胃袋をつかめ」というのは昔からの定説です。そして…

「結婚願望があるなら、男性の胃袋をつかめ」というのは古くからの定説です。そして、…

  • 「結婚願望があるなら、男性の胃袋をつかめ」と格言のように言われています。そして、それは真実ではないでしょうか。その理由は、結婚をすれば、普通で考えれば、ともに同じ屋根の下に暮らすわけですが、そうなれば、当然のことながら、一緒に食事を行うため、料理が大好きで家庭的な要素を持つ女性が魅力的に映るからです。ただし、「どういった料理が得意ですか?」と相手に聞かれた際、カレーライスやパスタと返答するのは避けておいた方が良いです。男性の多くは、パスタではお腹がいっぱいになりません。それから、カレーは情熱が伝わるメニューとはいえないので、余程オリジナリティのあるものでなければ得意な料理ですとアピールされても男性からの評価が高くはなりません。「得意料理は何ですか?」と相手に尋ねられたとき、お勧めしたい答えは「親子丼」です。あまり気取った感じもなく、非常に家庭的でもありながら、盛り付けが意外に難しいメニューでもあります。そのため、料理の上手な女性だな、と思ってもらうことができますし男性からのリアクションもまずまずなので、実際に上手く作れるように練習しておくと良いでしょう。

  • 結婚活動(婚活)時、相手を選ぶ判断基準ですが、性格が良い方がいいと・・

  • 結婚活動(婚活)でどんな女性を選ぶのかの判断基準は、性格が良くて優しい、とか家族を大切にしてくれるとか、結婚しても仕事を続けてくれるとか、健康な人、などの理由を述べる人が多いが、その中で、何に重きを置いているかは当然その人によって違います。私はというと、結婚は夫婦生活もとても大事であると考えているため、具体的にいうと、これまでにどれくらいの経験数があるのか、性欲の強さ、といった点もさりげなく確認してしています。長い間一緒に暮らすには、冗談抜きで身体の相性や、互いの性における好みについても互いに知っておくのは大事で、そういった点を無視して、漠然と愛情を優先させても、亀裂が入るきっかけにもなり得ます。セックスの問題は、ヘタをすると離婚の原因にもなりかねない大事な要素でもあるので確かめづらいかもしれませんが、結婚前に確かめてみてください。