あなたが婚活中のデートをする際、服装やメイクだけでなく、足元まで気を配っておかなくてはいけません。

あなたが婚活時のデートをするなら、メイクや服装だけでなく、足元まで気を配らなくてはいけません。

  • 結婚活動中のデートにて、ファッションやメイクだけでなく、足元まで気を配らなくてはいけません。デートの時に履いていく靴は思いのほか注目されるところでもあります。なので、なんでも良い、というわけにはいきません。女性らしさというのは結婚活動をする上で、とても大切な要素と言っても過言ではありません。服装やメイクなどと同じで、靴も女らしさをアピールするためのアイテムといえます。ボーイッシュなイメージのローファーとスニーカーは避けておくべきです。さらに、パンプスならフラットでもいいかというと、男性から見ると、女らしいとは認識されません。目安としては、3~5センチのショートヒールが上品でシチュエーションには適しています。しかし、ヒールが好ましいとはいえ、程度が重要で、7センチ以上のものでデートすると、妻にすることに警戒されてしまい、距離を取られてしまうかもしれないので、履く場にはふさわしくないので、控えた方が無難です。

  • 結婚活動でするパーティー・婚活系マッチングサイトなど…

  • 結婚活動目的のパーティーやマッチングサイトといったものをキッカケにそこからどれくらいの割合で成功できるのでしょう?統計的には、全体のおよそ2~3割なのだとか。婚活をしている身としては、ひょっとしたら、「そんなに低いのか」とがっかりされたかもしれません。けれども、大抵の場合、結婚する相手とは、意外にも結婚活動中以外の場面で出会うほうが多いものです。婚活中の人は、そういった点も理解し、日常の生活の中で「異性との出会い」の回数を増やせるように意識してみましょう。どんなタイミングで出会いが待っているか本当にわからないからです。また、ふとした出会いによって結婚相手が見つかることもあるので、チャンスを逃さないように意識してみてください。