いままでは結婚活動は年齢の若い男女を対象としているもの・・

これまで婚活ときくと、若いものだけだと思われる人が多いですが、…

いままでは結婚活動ときくと、若い男女だけが対象、なんて思われる人が多いのですが、実際にはその認識はだいぶ間違っています。ここ最近では、シニア層の結婚活動サイトが増えているのです。男性は50歳オーバー、女性は45歳を超えていることが入会条件として区切られていたりします。今まで、独身でいた方ももちろん、対象となっていますし、気持ちを新たに、第二の人生を気の合う相手と、時間を共有したい、という人も利用できる結婚歴に関係なく、入会できる婚活サイトなのです。こういったシニア層向けの婚活サイトは、入会するために、ある程度の審査をクリアする必要がありますが、それだけ審査がが厳しければ利用者もより安心して婚活が進められるので、本気で相手を見つけたい人には最適といえます。

婚活をしてみると分かりますが、なぜだか、心身共に本当に疲れます。

結婚活動をしてみるとどういう訳か、心も体もかなり疲れます。婚活をするようになって、恋愛を経て、しあわせに結婚した友人たちを見ると、ものすごい偉業を成し遂げた人みたいに悩んでしまいます。私の生活に結婚活動(婚活)、をプラスしただけなのにどうして、心身共に疲れるのかなあと改めて考えてみた結果、「あれこれ努力することはしているのに、理想の結婚相手に会うことができない」のが影響しているのでしょう。年齢が40歳直前になっても結婚活動をやっていると、相手のほうが若いということもあり常識のないような人ばかりに知り合うこともあります。そういう人と接すると、かなりのストレスに・・・。自己紹介すらしない人、挨拶もろくにできない人、職業不詳な人など。地雷ともいえる人との婚活は想像以上に疲れます。私はただ周囲の人たちみたいに、ただ普通に結婚したいだけなのになぁ。