これまで結婚活動ときくと、若い男女を対象としているという風にイメージしている方も多いですが・・

常識的に婚活は若いものだけだとイメージしている方も多いのですが、…

今まで結婚活動というものは若い男女を対象としているもの、という風に誤解している方が多いですが、実際はそういう訳ではありません。現実は、「シニア層」が中心の婚活系サイトも登場しているのです。男性の場合だと50歳以上女性の場合は45歳以上の方が入会の条件に設定されていたりします。まだ、結婚していない人も対象となりますし、心機一転、第二の人生を良いパートナーと、共に歩んでいきたい、といった方も利用できるこれまでの結婚の有無に関係なく、入会できる結婚活動サービスとなります。このシニア向けの結婚活動サイトは、それ相応の審査が必要ですが、それだけ厳しい基準が設けられているサイトであれば、より安心して婚活が進められるので、心配することなく相手を見つけることができます。

婚活をしてみるとわかることですが、なぜだか、心身共にめちゃくちゃ疲れます。

結婚活動をしてみるとわかることですが、体も心も本当に疲れます。結婚活動をするようになり、ただ恋愛をしたのちに、普通に結婚した友人たちを見ていると、すごい偉業を成し遂げた人のように悩んで仕方ありません。今までの生活に婚活、というものをプラスしただけなのにどうして、そこまで疲れてしまうのだろうと改めて考えた結果、「真面目に婚活することはしているのに、理想とする結婚相手に出会うことができない」のが一番の問題なのでしょう。40代に差し掛かる時期まで結婚活動をやっていると、自分よりも相手のほうが若いこともあったりして常識のないような人ばかりに毎回ではありませんが、出会うこともあります。そういうタイプの人と関わるだけで、ストレスを感じてしまいます。名前を名乗らない人、挨拶もろくにできない人、職業を隠したまま口説いてくる人、地雷のような人は、相当にイライラします。私はただ周囲の人たちのように当たり前に結婚したいだけなのに。