仲良しな姉・妹がいる男性と交際しているなら、結婚後を考えると、…

姉もしくは妹と仲が良い男性と交際しているなら、いざ後々のことを考えるとなると・・

姉または妹と仲良しな男性とのお付き合いは、結婚した後のことを考えたとき、なんとなく気が重くなり躊躇してしまいますよね。あなたから見ると、結婚したら単に義理の姉もしくは妹であったとしても、夫になる人を基準としてみれば、かけがえのな大事な家族であることは変わらないのです。ですが、考えようによっては、義理の姉または妹ほど心強い存在はありません。仲良くすることができれば、あなたの味方となってくれる可能性もあります。その理由は、女性の最大の味方も、これまた女性だからです。しかし、義理の母親の場合は、そういった期待はできません。もちろん、すべての人がそうだ、というわけではありませんが、義理の母親というのは、夫婦間で意見が食い違う事態となった場合に、息子を守りたいがために、いかなる理由があっても妻であるあなたが原因でなくても攻撃することが多々あります。それとは対称的に、義理の姉妹の場合は、あなたの存在が疎ましくない限り助けになってくれるでしょう。要するに、あなた自身が、義理姉妹と仲良くしていれば、結婚生活はかなり快適なものへとなるのです。

婚活でやっているパーティーに出向く場合は、8センチ以上のハイヒール…

結婚活動が目的のパーティーに参加する場合は、8センチを超えるレベルのハイヒールはご法度です。これは、私自身も初めて聞き、知って驚きました。それに、意外と知られていないようで、気にしていない人が多いようです。実際に、婚活が目的のイベントでも、ときどき見かけます。社内のルールでも、ヒールは4センチ内、と設定されているケースがありますが、婚活系のイベントで履かないほうがいいとされているのも、同じような理屈が影響しているのでしょう。男の自尊心を傷つけないように、圧迫されるような感じを抑える、気配りの一環と見ておきましょう。ちなみに、私は背が高いのでそもそもヒール丈の高いものを履くことはありませんでしたが、背の低い女性は、それを隠そうとするあまり、ハイヒールを選択しがちです。結婚活動で満足いく結果を出したいのなら、3センチから5センチくらいのヒール丈が無難でこだわってハイヒールを履く必要はありません。