何回か行ったことのある婚活でするパーティーで、高校生の時・・

何度か出たことのある婚活でやっているパーティーで、高校生の・・

  • 何回か行ったことのある婚活を目的とするイベントの場で、昔の知り合い(男性)にばったり遭遇したことがあります。結婚するために婚活していることを周りに知らせることなく、ひっそりと話を進めていたにも関わらず、イベント会場で、なんとなく見覚えのある人が。学生時代のクラスメイトと再会するなんて!イベント開始直後は、はっきりと誰かわかっていたわけではなく、話をするタイミングで名前に目を向けて、そこでようやく思い出しました。お互いに初対面でないことに彼も気が付いていて、とても気まずい表情でした。ですが、誰にも知られたくなかった婚活しているのを知られてしまい、私はその相手以上に、恥ずかしかったです。

    結婚活動をキッカケに結婚に対しての理想や想いなどを改めて認識する方もいるのではないでしょうか。

  • 結婚活動をしていて結婚というものに対し理想や想いなどを改めて認識する人もいるとおもいます。そして、めでたく結婚できるかどうかのカギとして結婚に対して情熱がどれだけあるのか?と結婚相談所の担当スタッフに言われることがあると思います。そのとき、男女ともに、その時の理想として、「明るく楽しい家庭を築きたい」とか、「これから先ずっと、大切に思ってくれる相手と人生を共に歩きたい」とか、言うかもしれません。結婚、というものを長い目で見たとき、一生、生活するのにどれだけ適しているのか、「空気のような存在になれること」とも言います。しかし、現実はそうとは限りません。現実を見るとめでたく結婚して結婚を後悔している、その原因を聞くと、「夫、妻に対し関心がなくなってしまったから」といったような理由が相当数いるのです。