初めて婚活が目的で行われるパーティーに出席した時、見事に失敗してしまいました。

初めて結婚活動で開催されるパーティーに出席した時、大きなミスをしてしまいました。

初めて婚活が目的で行われるパーティーに参加した際、大失敗をしでかしました。その頃は、婚活をスタートさせてから日が浅い初心者だったので、婚活が目的のパーティーの雰囲気などもわからないまま、一緒に出席する友達とも当日に着ていくファッションの打ち合わせをしないまま行った婚活パーティー。会場に入って周囲を見回してみると、参加している女性はみんな、スカートやワンピース、パンツでも女性らしい柔らかい雰囲気でした。その点、私のファッションはというと芸人のカズレーザーさんのような真っ赤なトップスに真っ赤なパンツといったいで立ちでした。それから、上着には黒のライダースジャケット、足下には黒いブーツと、一切空気を読んでいないような姿です。もちろん、そんな私は会場では空気のような状態で、周囲に声をかけてもらうことも全くなく、イスにひとりきりで座っていて、何もできずにパーティーは終了、となりました。いまだに、思い出すと恥ずかしくなりますし、人生でこんなにはずかしい経験はほとんどしたことがないです。この失敗以降、婚活で開催されるパーティーに出席する際は、服装の打ち合わせを友達とするようにしました。

「いつかは、結婚してみたいけど、今はまだ婚活するのはちょっと早いか…

「いつかは、結婚するつもりではいるけど、今はまだ婚活するのは時期尚早かもしれない」なんて感じているのなら、そういうのは大きな間違いです。また、あなたが女性の場合は、できれば、20代のうちに結婚活動を意識しておくのが無難です。どうしても20代の女性と30代を比べた場合、需要がかなり違うので要注意です。悔しいですが、20代の方が有利となり、自分の理想に近い相手とめぐりあう確率も非常に高くなるのです。さらに、婚活は自分が思っている以上に理想の男性を見つけて結婚するまでに時間がかかるものです。婚活歴が数年あるのに、良い人に巡り会えないというような女性は無数にいます。そんなわけで、あとで「こんなはずじゃなかった」と後悔する前に、早めに婚活を検討しておくのがお勧めです。