効率よく婚活を進めていくためには、実に様々な手段で様々な方と知り会うチャン…

効率よく婚活を進めていくため、実に様々な手段で様々な方と知り会うチャン…

効率よく婚活を進めるためには、色々な方法で色々な方と会う機会を多くしているという人も多数いらっしゃるでしょう。私に関しても結婚相談所に登録しお見合いにほぼ毎週のように参加しながら、結婚活動でやっているパーティーにおいてもたびたび赴いていました。しかし、そのような時、最低の出来事が起きたのです。お見合いの際に断れた相手に結婚活動でやっているパーティーで再会してしまったのです。私の方も居心地が悪かったのは定かですが、なぜか私を断った方の方がさらに気まずそうで動揺されていました。その人は「お見合いをしたすぐ後の頃が仕事が多忙のピークで、何とか今落ち着いて、時間ができたからこういった場所に来た」といった言い訳をしていたのですが。それを聞いて、気分が良くなかったというより、なんだか僅かに笑ってしまいました。こういった事態を避け方というのはないのですが、このようなことも起きる可能性も少なからずある、と頭に入れておけばそこまで動揺しなくて済むはずです。

出会ってすぐ男性に触れてはいけない話題というものが存在します。

結婚活動中の女性が、男性に聞いてはならない話題があることを知っておいてください。つい質問しがちですが、何かと言うと、給料・勤務先・クルマ、という3つです。こういう質問がいけない理由は、相手が結婚相手にふさわしい人物か知りたいと願う気持ちも分かりますが、初対面でこの手の質問をしても、相手男性は間違いなくあなたに対して引いてしまいます。何が何でも、結婚生活にはお金も欠かせません。ですので、男性の経済力を必要とするのなら、年収条件が備わっていたり、もしくは、メンバー限定の婚活パーティーやサイトを始めから活用するべきです。参加者が最初から絞れていれば、上記の男性に引かれてしまう質問をしなくてもそれなりに相手の経済レベルが分かりますね。婚活(結婚活動)の成功確率を高めたいなら、あなたの方から経済的な関する質問をすることは必ず避けてみてください。