効率よく結婚活動を進めていくには、実に色々な手法で様々な人と会う機会…

段取りよく結婚活動を進めるためには、色々な手段で色々な人と知り会うチャンス…

  • 効率よく結婚活動を進めていくため、実に様々な方法で色々な方と会う機会を増やしている人も数多くいると思います。事実、私も結婚相談所に登録してお見合いを毎週のようにしながら、婚活でするパーティーにおいても再々出向いていました。しかし、そんな時、最悪のバッティングが起こったのです。以前、お見合いの際に断られた人に婚活でするパーティーで出会ってしまったのです。断られた私の方も気まずい思いをしたのはもちろんなのですが、なぜか断ってきた相手の方がさらに気まずそうで動揺されていました。その人は「いや、お見合いの直後の頃が仕事が忙しい絶頂だったんだけど、何とか今落ち着いてこういったところに来た」という言い訳をしていましたが。それを聞いて、気分が悪かったというより、なんだか心持笑ってしまいました。このような事態を避ける対策というのはないのですが、このようなことが起きる可能性も少なからずある、と頭に入れておけばそこまで動揺せずに済むと思います。

  • 男性が結婚婚活中に女性にされてひいてしまうタブーともいえる質問があります。

  • 婚活中の女性が、男性に聞いてはいけない話題があることを知っておいてください。その質問は、給料・勤務先・クルマ、と3点になります。結婚相手としてふさわしい男性か知りたい、と思う気持ちもわからなくもありませんが、初対面でいきなりこういた質問をしたら、いくら婚活の場だとしてもダメです。何が何でも、結婚生活にはお金も欠かせないものの一つですから、相手の経済面を優先したいのなら、年収が何百万円以上と条件が備わっていたり、および、メンバー限定の婚活が目的で行われるパーティーまたはサイトを選択しておくのが無難です。その手のサービスであれば、上記のような男性に引かれてしまう質問をしなくても、その条件で男性の経済力をチェックできます。婚活での失敗リスクを減らす意味でも、あなたの方から「お金」に関する質問をすることはできるだけ避けるべきです。