効率よく結婚活動を進める、様々な方法で様々な人と会うチャン・・

段取りよく結婚活動を進めていくには、色々な方法で様々な方と会うチャン…

  • 効率よく結婚活動を進める、様々なやり方で色々な人と知り会うチャンスを増やしているという人も数多くいらっしゃるでしょう。事実、私においても結婚相談所に登録しお見合いを毎週のようにやりながら、結婚活動でやっているパーティーにも頻繁に足を運んでいました。そんなさなか、最悪の出来事があったのです。お見合いの時に断れた相手に結婚活動でするパーティーで再び出会ってしまったのです。私の方も居心地が悪かったのはもちろんですが、なぜか断ってきた人の方がもっと気まずい感じで動揺していました。「お見合いのすぐ後ぐらいが仕事が多忙のピークで、やっと今落ち着いてこういったところに来たんだよね」というような言い訳をしていたのですが。それを聞いて、気分を害されたというより、ちょっとだけ笑ってしまいました。こういった事態を避ける手口というのはないのですが、こんなことが起きる可能性も少なからずある、と考えておいたらそんなに動揺せずに済むと考えます。

  • 結婚活動中の女性が、知り合ってすぐの男性にしてはなら…

  • 男性が結婚婚活中に女性にされてひいてしまうタブーともいえる話題というものが存在します。つい質問しがちですが、それは主に、給料・勤務先・クルマ、という3つです。こういう質問がいけない訳は、相手が結婚相手としてふさわしい男性か知りたい、という気持ちは分かりますが、会ってすぐに、そのような質問はいくら婚活の場だとしてもダメです。それでも、結婚してちゃんと生活するには経済力も必要です。ですので、男性の経済面にこだわりたいのなら、年収の条件があったり、および、限定会員で構成される婚活が目的で行われるパーティーやマッチングサイトを選択しておくのが無難です。その手のサービスであれば、上記の男性に引かれてしまう質問をすることなく、それなりに男性の経済力を判断できます。結婚活動(婚活)での失敗を抑える意味でも、あなたから経済的な関する質問はできる限り避けるようにしましょう。