婚活では、パートナーに求めることとしてお金より愛情を優先していた…

結婚活動をしている人のなかには、結婚を考えたとき、一番に何を求めるかと聞かれれ…

結婚活動(婚活)をしている人のなかには、結婚相手に求める条件としてお金以上に愛情を優先したいなんて言う人もいるかもしれません。ですが、現実には、プロフィールで最初に注目してしまうのは顔です。次に年収(経済力)、その次に職業の順番で見ていきます。それを裏付ける形で、見た目が良くない人、は候補になることもなく、年収が500万円以下の男性の場合は、会うこともできないのです。職業も女性の場合ですと、けっこういい年なのに家事手伝い、と記載していると、家計を支える気持ちがない、と見られてしまい男性からは結婚対象としてはずされる可能性があります。こういった婚活で最も重視される事実を軽視していると、会える段階すら踏めず、物事が進みもしない、といった事になりかねないです。

恋愛をキッカケに結婚する、となるといろんなハードルがつきものです。

恋人同士という恋愛関係から結婚していくのは、色々なハードルがつきものです。最初に、自分と相手との相性や生活スタイルの違いといった点を嫌だと思わないことが必要です。相性についていうと、趣味やセンスの部分、でしょうか。そして、価値観に関しては、大切なものは何か、でしょうか。お金、物それに家庭などそれぞれに感じる価値観は人によって違って当たり前です。生活に関しても、細かく言うと起床や就寝の時間も違って当然です。すべてにおいて一緒でないと結婚できないわけではありません。そして、似通っている必要もないのです。先にも記述したように、容認できるかどうか(無理なく)、です。加えて、ルックスだけで判断すれば結婚に影響します。そこが婚活の難しい部分なので工夫が必要です。いずれにしろ、相手の内面を見ない限りは、結婚とはいかないでしょう。そのため婚活を今後考えるのなら、相手をしっかり観察するスキルが必要です。人の内面を見る力が優秀であれば、婚活であなた自身にピッタリなパートナーも見つけやすくなります。