婚活をしていく際、異性と話をしていると、話しのパターンとしてお互いの趣味を尋ねること・・

結婚活動で異性と会話をするときには、話しのパターンとして趣味は何かという話題になること・・

  • 結婚活動をしていく際、相手と話をしていると、趣味を質問されることが多いものです。そのやりとりのなかで、私は気づきました。それは「ジムに通う」または「映画鑑賞する」と答えた人がおよそ5割を占めているのです。結婚活動でするパーティーに参加すれば、確率的に2人に一人はジムか映画鑑賞だというので驚きでした。本当のところジム通いや映画鑑賞が趣味かどうか、についてはわかりませんが、結婚活動パーティーに参加するつもりなら、ジムに通ってみたり、(ジムに通うことは婚活のためとはいえ健康的だし自分自身のためにもなりますよね。)映画鑑賞を趣味に加え、知識を得ておくのも会話のきっかけにもなるはずです。

  • 普段はとても明るいほうで、ポジティブなタイプですし相手が誰であってもハキハキした受け答えをします。

  • 普段は明るいですし、相手が誰であってもハキハキした受け答えをします。婚活でするパーティーでは、控えめな大人しい雰囲気の女性になりきってみたかったのですが、私の性格上、これがかなり難しいんです。演じていて、普段の自分とは違うからか自分で自分を恥ずかしいと感じてしまうこともありました。けれども、知り合いに会う確率の低い結婚活動が目的のパーティーでは、控えめな女性を演じることができたんです。周りに私を知る人がいないという事もあり、勇気を出して、「聞き上手」なおとなしい女性になってみました。いつもは、積極的に話をしているのですが、そのパーティーでは、最後まで自分が最初に話はじめるのを避け、相手が話をするのをニコニコしながら聞くだけ、という実にシンプルな戦法でいきました。本当のわたしとは全く違うキャラクターが男性からの人気をゲットできてしまいました。