婚活をしていると、話しのパターンとして趣味を質問されることが…

結婚活動で異性と話をするときには、パターン的にお互いの趣味を尋ねること…

  • 婚活をしていく際、異性と話をしていると、会話の定番みたいなもので、互いの趣味について質問することがよく遭遇するものです。その会話のなかで、私はあることに気づきました。それは「ジムに通う」「映画鑑賞」と返答した人が私が婚活で話をした相手の半分もいるのです。結婚活動でするパーティーに出て、確率的に2~3人と話せばひとりがジムか映画鑑賞だというのでびっくりします。実際にジム通い・映画鑑賞が趣味なのかどうか、についてはわからないのですが、婚活パーティーに参加するならあなた自身もジムに通ってみたり、(ジムに行くことは婚活のためとはいえ健康的で自分自身のためにもなります。一石二鳥です。)映画の知識を持っておくのも良いと思います。

  • 日常の私は、とても明るいですし、相手が誰であっても意思をハッキリ伝えています。

  • 私は、明るいですし、ハキハキした受け答えをします。婚活目的で開催されるイベントでは、遠慮がちな大人しい雰囲気の女性になりきってみたかったけど、違和感ばかりが残り、続きませんでした。演じていて、自分で自分を恥ずかしいと感じてしまうこともありました。とは言うものの、知り合いに会う確率の低い結婚活動が目的のイベントでは、最後までなりきることができたんです。周りが知らない人ばかりという事もあって、勇気を出して、「聞き上手」な控えめな女性に変身してみました。普段の私は、かなり話すようにしていましたが、自己紹介からフリータイムまでわたしからは話さずに男性が話をしている間、常にニコニコしながら相槌するという実にシンプルな戦法を取りました。いつもの自分とは全く違うキャラクターが良い結果を出すことにつながりました。