婚活パーティーである男性と出会いました。

婚活を目的としたパーティーに参加した際、とある男性と知り合いました。

婚活を目的としたパーティーに参加した時、ある男性と出会いました。ですが、その人は、仕事を詐称していたのです。自己紹介欄に、職業は医師で年収は1,000万円、と書いていたのですが、それが全くの嘘だったのです。当然、その偽りついて私も含め、知っている人はいません。ですので、その婚活パーティーに出席していた相手の稼ぎを気にする女性たちからは、すごく注目されていました。その中から運良く(その時はまだ真実を知らないので)意気投合できて、無事にカップルになることができたのですが、どうも仕事の話題になるたびに、相手が乗り気じゃない様子でした。「これはヘンだぞ」と思い始めた私は、「知り合いがあなたの病院に出入りしているけど、あなたの事知らないって言ってたよ?」と訊いてみると、医師は嘘で、実際はフリーターであると本当のことを言いました。言うまでもなく、嘘をつかれて呆れてしまったので、それ以降あっていません。

結婚活動でいい人を見つけられたら、次にするべきは初めてのデートです。

結婚活動(婚活)がうまくいって理想の相手を見つけられたら、その次にするべきはデートですよね。初デートって、本当に大事です。男性のほうは、女性をリードをするのは男として当然のことだと思ってしまっている男性もいます。この勘違いのせいで、初デートが失敗してしまうといったことがかなり多いのです。確かに女性の多くは、そのようなシーンでは、受け身でいるケースが多いのですが、男性側が相手のことを考えずに、自分勝手に決定してしまうことは、単なる自己中心的考え方です。逆に、何の計画もない優柔不断な男性もダメなのですが、自分で勝手に決めるといった行動は、女性から反感を買うリスクとなります。女性は自己中が嫌いなので、そういった独りよがりな行動は絶対にしてはいけません。デートというのは、楽しく過ごすものですから相手の気持ちを理解しつつ、デートを楽しみましょう。