常識的に結婚活動は、若い男女だけが対象、と思われる方が多いのですが…

これまで婚活というのは若い男女だけを対象としているという風に思っている方も多いのですが・・

  • 婚活というものは、若い男女だけが対象、なんて思っている人も多いのですが、本当はかなり違います。最近だと、「シニア層」が中心の結婚活動サイトも登場しているのです。男性だと50歳オーバー、それに対して女性の場合は45歳オーバ-であることが入会の条件に設定されていたりします。今まで、結婚をしてこなかった独身さんももちろん、対象となりますし、気持ちを新たに、新たな人生を新しい相手と共に過ごしたい、という方たちが出会えるこれまでの結婚歴に関係なく、登録できる婚活サイトなのです。こういったシニア向けの婚活サイトは、入会時にある程度の審査がありますが、それだけ厳しい条件が設定されているサイトほど、利用者もより安心して婚活が進められるので、不安なくパートナーを見つけることができます。
  • 結婚活動って体も心も本当に疲れます。

  • 実際に婚活をしてみるとわかることですが、体も心もめちゃくちゃ疲れます。結婚活動(婚活)に取り組むようになってから、普通に恋愛をしたのちに、勢いで結婚した知人や友人たちを見ていると、相当な偉業を成功させたみたいに思ってしまいます。これまでのライフスタイルに結婚活動、を加えただけなのになぜ、心身共に疲れるのかなあと改めて考えた結果、「真面目に婚活しているのに、結婚相手に会うことができない」のが一番の問題なのでしょう。40歳直前になっても婚活をやっていると、自分よりも男性のほうが若いことも多く常識を欠いたような人と知り合うこともあります。そういった人と関わるだけで、大きなストレスがやってきます。自己紹介をしない人、あいさつができない人、職業が怪しい人など、問題のある人との婚活はかなり心身に負担が掛かります。周囲の人たちのように当たり前に結婚したいだけなのになぁ。