数十年もの長い間、一緒に生活をともにしている仲の良い夫…

かなり長い間、ともに仲良く生活している夫婦のことを世間では、「おしどり夫婦」と呼びますが…

  • 非常に長い間、ともに仲良く生活している夫婦のことを「おしどり夫婦」といいますが、おしどり夫婦だからと言って、愛情があれば良い関係が続くとは言えないんです。いかにパートナーの嫌だと思う部分を受け止められるかにかかっています。すぐに別れてしまうパートナー同士も、その原因となるのは、パートナーを受け入れられなくなってくる出来事があるのでしょう。結婚してからの生活がスタートすれば、毎日顔を合わせるので、彼氏・彼女ができても今まで、すぐに長続きしないことが多かったという人は、相手のちょっとしたしぐさや、口癖といったものにカチンときた場合、時間が過ぎれば、許せるのかどうかを試して見るといい。しばらく一緒にいてみて、イライラしてしまうのであれば、結婚には向かないかもしれません。相手の言動にモヤモヤしてしまう場合は、結婚生活を始めたときに息をしているだけでストレスになってしまうことになるだろう。

  • 結婚活動(婚活)を始める前から、結婚活動をするのな…

  • 前から、結婚活動をしていくつもりであれば、いくつかの注意するべき点があると感じていました。また、見境なく行動するのも失敗を招きかねないのでしてはいけないことだと思っていました。何も知らずに行動に移してから失敗するよりは、やはり失敗しないように前もって備えておくのが無難だと思います。中でも心に留めておいて欲しいのは「興味ある相手に対して、少しでも疑う気持ちを持つ」というもの。疑う、なんてものすごく聞こえは悪いかもしれませんが、現代の婚活事情においてはとても重要なことなのです。最近の流行りでもある、ネットを通じた出会いの場合、疑う気持ちがないと、何かしらの落とし穴にはまるおそれがあります。私は、これを徹底し、相手のプロフィールなどを見て違和感を感じたら、即、連絡しないようにしました。現実、詐欺被害にあった人もいるようです。「魅力ある人に対し、少しでも疑うことを忘れない」ということを意識していたことがよかったです。疑うクセをつけることで、婚活におけるトラブルに巻き込まれにくくしてくれていると思います。