現在、結婚活動真っ最中の女性や、今から婚活しようとするつもりだという女性・・

今、結婚活動中の女性や、今から婚活しようと思っている人・・

今、婚活している女性や、これから婚活しようと考えている女性の婚活目的で開催されるパーティーを含む、結婚活動時のファッションは、原色などのきつい色は避けておいた方が良いです。中でも黒、赤は避けるべきです。この2色については成功確率をがくんと落とすので要注意です。その反対に、ラベンダー系、ベージュ系、ピンク系のような淡色が人気が高く、好感度を得やすいと理解しておきましょう。メイクの場合も同じ理屈で、普段、アイラインやマスカラを使って、目力強めのメイクをする女性は、可能な限り、丸みを帯びたメイクを意識し、派手さを抑えにしておくのが好ましいです。そういう化粧の方が、婚活の成功率が高まるでしょう。口紅も赤系、ベージュ系は避けピンクの潤いのある感じを意識し、カバンやアクセサリーなどの装飾類は、ハイブランド物は使用しないのが得策です。婚活に参加している男の大半は、いわゆるブランド物に囲まれている女性や、派手なメイクの女性から距離を置きたがるのが普通です。

婚活が目的の色々なパーティーに何回も参加して気づいたことですが…

婚活でやっているイベントに何度か参加してわかりましたが、婚活が目的のイベントでは、露出の少なめなファッションにした方が良いです。私も当初、丈の短いスカートや、胸や鎖骨が見える服、また、背中がはっきり見える服など、毎回肌の露出が多めの服を選んでいました。そんな服のほうが男性受けが良いだろうと予測してのことだったのですが、「そんな考えは逆効果だからやめなよ」と男友達に忠告され、ハッとしました。恋愛となると、露出が多い服は男性からの視線を集めやすいですが、男性の大半が、本気で結婚相手を選ぶ時には、清楚風ファッションのほうが婚活パーティーでは受けが良く、露出が多い女性は対象外になりやすいのだそうです。その男友達の言葉を信じ、清潔感のある清楚系ファッションでパーティーに臨んだところ、男性からのリアクションが見違えるほど良くなりました。