男性の胃袋を掴めばいいと格言のように言われているわけです…

「結婚をしたいなら、男性の胃袋をつかむべし」と言われています。

男性の胃袋を掴めばいいと昔から言われていて、聞いたことのある人たくさんいるとは思いますが、それは真実だと思います。というのは、結婚をすると、一つ屋根の下に暮らすことになります。そうなると、もちろん、ともに食事をしていくので、料理ができて家事を率先してやってくれる女性が魅力的に映るからです。ただし、「あなたはどういった料理が得意ですか?」と聞かれた場合、パスタ及びカレーライスと返すのは控えたほうが良いです。男性の多くは、パスタを軽い食事程度と捉えています。そしてまた、カレーライスの場合は、市販のルウさえあればいいので、ルウも手作り、ぐらいでないと得意料理ですと言われても男性からの評価が高くはなりません。「どのような料理が得意ですか?」と相手に質問された際、お勧めしたい料理は「親子丼」です。気取ったイメージはないですし、非常に家庭的な温かい雰囲気がありながら、盛り付けが意外に難しい料理でもあります。そのため、料理が本当に得意なんだ、と思ってもらうことができますし意外にも男性ウケする一品でもあるのです。ですので、実際に上手く作れるように練習しておくと良いでしょう。

婚活のとき、どんな相手を選ぶのかの判断基準は、性格が良い方がいいと…

婚活(結婚活動)でどんなパートナーを選ぶのかの基準は、落ち着いた性格や、率先して家族サービスをやってくれる人とか、責任感が備わっている人とか、健康意識が高い人、といったものが挙げられますが、その中で、何を一番に求めているかはもちろん人によりけりです。私はというと、結婚は夜の生活も大切だと考えているため、さすがに初対面では聞きませんが、例としては、それまでにどのくらい性経験があるのか、エロさや好きさも見ることが多かったです。共に生活していくワケですから、体の相性や好みについては、お互いが知っておくのは大事で、エッチの相性を軽視していると、夫婦関係に亀裂が入るかもしれません。この手の問題は、ヘタをすると離婚に至るおそれもある重要な部分でもあるので恥ずかしくなってしまう気持ちを抑えて、結婚前に確かめてみてください。