私がしばらく婚活をやってきてわかった事があります。それは、…

私が結構長く結婚活動を続けてきて痛感しているのは、看護師・保育士のような仕事は・・

  • 私が結構長い間、結婚活動をやっていてハッキリわかったのは、看護師・保育士といった職業は、モテるけど医療関係者・介護職員などの業種は異性からの受けが悪いし、あまりモテない、ということです。派手な雰囲気がある女性はどういうわけか避けられやすく、地味で暗い女がなぜかモテる。地味でおとなしそうな雰囲気を持った女性のほうがなぜか有利。加えて、きれいな美人より、結構なブスさんよりも、バランスの良いブスに人気が集中しやすい、ということなんです。婚活で開催されるイベントや合コンで成立するカップルを見ていると、いつも上記のような法則があります。「この人は、なんだか暗いし、地味すぎるなぁ」と思ってしまうのに、「看護師やってます」と一言言えば、男性からの人気が集中するから、不思議です。男性の心理状態はどうなっているのでしょう?以前合コンに行ったとき、私と相性が良いと思っていたはずの男性を遅れてきた看護師の人にその男性を取られてしまいました。ツライ思い出です。
  • 婚活をする一環として結婚相手を探すために、結婚相談所などを利用してみると、…

  • 結婚相手を探すために、結婚相談所などを利用して婚活を始めると、たまに門前払いされるケースは避けて通れないはずです。この場合の門前払いとは、あなた自身のプロフィールを目を通しただけでお断りされたり、選択肢から外されてしまうことを指します。また、門前払いとまではいかなくてもプロフィールで選考対象となって、お見合いをしたあとに断られたりもするのですが、とにかく、くじけずに立ち直った人が最終的には勝ちます!モチベーションを維持する方法は人によりけりだと思いますが、年齢に関係なく、「一族のために、子孫を残す」というような気持ちを持っておくと、いつかは必ず良い結婚相手に巡り会える、結婚できる、と前向きに進んでいけるはずです。因みに私が、フラれても立ち直ってこれたのは、結局のところ肉体関係を持ちたい、と思うスケベ根性がモチベーションを保つ原動力になりました。とにかくあなた自身も結婚活動を途中で投げ出さないように、モチベーションとなるものを意識し結婚活動できるように考えてみましょう。