私が長く結婚活動を続けてみて間違いないと感じる事があります。それというのが・・

私が結構長く結婚活動をしてきて感じる事があります。それというの・・

  • 私が結構長く婚活をやっていて感じたことは、看護師、保育士といった仕事の女性は男性受けが良いですが、医療関係者・介護職員は男性からの受けが良くない、ということです。派手な雰囲気がある女性はどういうわけか敬遠され、地味で暗い女のほうが有利になる。地味で暗い女性のほうが有利。加えて、すごく美人より、すごいブスよりも、ほどよくブスがモテる、ということです。婚活で開催されるパーティーに限らず合コンといった場所でも、そういったカップルがよくいます。「この人は、なんだかパッとしない暗い感じがするなぁ」と感じるような場合でも、「看護師をしています」と一言言うだけで、男性からモテモテになれるから、不思議に感じてしまいます。男性が看護師(保育士)に興味をそそられる理由は何なのでしょう?少し前に合コンに参加した時、気に入った男性と巡り会えたと思ったのに、その男性を遅れて合コンに参加した看護師にその男性を奪われてしまいました。思い出してみても、かなり悔しいです。

    婚活をする一環として生涯の伴侶を見つけるため、結婚紹介所などに登録して婚活を始めると、…

  • 婚活をする一環として生涯の伴侶を探すために、結婚紹介所に会員登録をして婚活を始めたものの、ときに門前払いのようなケース、どういうことかというと、あなた自身のプロフィール欄を見ただけでお断りされたり、選択肢から外されてしまうことを指します。また、門前払いとまではいかなくともプロフィールで選ばれて、お見合いをしたとしても断られることがあるが、とにかく、くじけずに立ち直った人が最後には勝つ。モチベーションを維持する方法というのはいろいろありますが、あなたの年に関係なく、子供を残すためには相手が必要という大義があれば、やがて、良い相手にも巡り会える、成功する、と前向きな気持ちになれます。因みに私の場合、断られても立ち直ってこれたのは、結局のところ身体の関係を持ちたい、と思う性欲が婚活でのがんばりに繋がりました。ですから、あなたも結婚活動の途中で挫折しないように、自分を突き動かすモチベーションとなるものを意識しながら結婚活動していくように考えてみてください。