結婚活動が目的で行われるイベントでは、通常なら男性は波長の合う女性を探しに来・・

結婚活動でするイベントには、様々なカテゴリのものがありますが、普通・・

結婚活動が目的で開かれるイベントには、様々なカテゴリのものがありますが、普通は男性は波長の合う女性を探し、女性は男性をゲットしに来ているもの、というのが前提であります。なんですが、ビックリすることに、まれではありますが同性を探す目的で来ている人もなかにはいます。そういうタイプの人はなぜか、見ているところが違うので、こいつは結婚相手を見つけに来ているのではなく同性の相手を探しに来ているのだと(婚活の場なのに・・・)はっきりと分かる時がある。めったにないことですが、実際に1~2組、目にしたことがあり、異性ではなく、同性の相手と会場を出てそのままラブホテル街へ消えていく光景を見たことがあります。ですので、参加者である同性の動きにも注意しておきましょう。

お見合いパーティーにはいろいろな人が出席しています。本来の目的とは違います…

お見合いパーティーなどの婚活イベントにはいろいろな人が参加しています。結婚相手ではなく女友達とか合コン相手を求めている人もいらっしゃいますし、まじめに、本来のイベントの意図に沿って交際相手や結婚相手を求めている方々も、もちろんたくさんいます。女友達とかコンパをする相手を探している場合は、今後の婚活につながることもあります。ところが、中には熱心に付き合う気などさらさらなく、単に今日1日だけの遊ぶ女性を求めていることも非常に残念なことですがあるそうです。私が会った男性の中に、「今夜一緒に過ごしませんか?」と口を開くなりすぐ尋ねてきた男性がいました。とっさに「は?」と聞き返してしまいましたが、その男性は「夏だから解放された気分なので、女性もそういう気分で来ている方が必ずいるはずだと思った」という話でした。正直、ドン引きしてしまいました。もちろんお断りしたのですが、その男の人は最後にはカップル成立していたので、女性側にも実際にそういう考えの方がいたということになります。とっても驚いたことでした。きっと、一生忘れないと思います。