結婚活動を始めた際は、知人が男性を紹介してくれたりお見合いをセッティングしてくれ…

結婚活動をし始めた際は、私の仲の良い友達が異性を紹介してくれる…

結婚活動を始めたとき、友人が率先して相性の良さそうな相手を紹介してくれたりすることがたくさんありました。紹介してくれる男性のことは、前もって、どんなタイプの人が教えてもらえるのでとくに不安に感じることもなく二人きりで会うことがほとんどだったのですが、そうなると、食事の席、当然お酒があったりしますし、お互いに充分大人ですから、何となく愛想よくするのが常識ある大人だと思うんですよ。それなのに、会うことになった男性がまともな大人とはいえない態度だったんです。帰るまで帽子は脱がない、目も合わせようともしないで、露骨に無愛想な態度をとられました。その空間に二人きりなのに呆れてしましました。そんな露骨に無愛想な態度をとられたら、よっぽど私のことが嫌だったのかと普通だったらそう思うと思うんですよね。でも、帰ろうということも言いません。私の方でも、訳が分からなくて思い切って理由を聞いてみると、「俺、人見知りだから」ですって。(・・・)それを知って本当に呆れ果てました。わざわざ私のために一席設けてくれた友達夫婦になんだか申し訳ないと思い、彼と別れたすぐ後に事情を話し、謝りました。私に非があるとは思えないけど。

結婚活動(婚活)をこれからやっていこう!と本気で決意したとき…

私がいざ、婚活を実践していこう、と本気で思ったとき、婚活の意味だけは知っているものの、まず最初に何から始めていくべきかは、思いつきませんでした。パートナーを見つけ、結婚するための活動を総じて婚活と言うのですが、パッと頭に浮かんだのは、結婚相談所でしたが、結婚相談所の会員登録するのは、相当な出費となります。それに加えて、ハードルが高い、と感じました。その後、友達に聞いたり、ネットで検索していくことで、無事に、婚活が目的のパーティーやマッチングアプリを選び、婚活を始めることができました。私みたいに、最初は何をしたら良いのかわからない人や身近な人に相談するチャンスがないと、結構多いかと思います。そんなわけで、行政で婚活を応援する制度を作ってほしい、と思います。