結婚活動(婚活)において、結婚を考えたとき、一番に何を求めるかと聞かれた・・

結婚活動では、結婚を考えたとき、相手に何を求めるかと聞かれ・・

  • 結婚活動(婚活)をしている人のなかには、結婚相手に求めることとしてお金以上に愛情に重きをおいていると言う人もいるかもしれませんが、現実には、プロフで最初に注目してしまうのは顔なんです。次に年収、その次に職業がチェックされます。それを証明するように、ぶさいく、はほぼ相手にされず年収が500万円に満たない男性の場合ですと、実際に会うことも難しくなります。職業に関して女性の場合だと、若いわけでもないのに家事手伝い、なんて記入すると、働く気が無い人、と見られてしまい男性からは結婚対象としてはずされる可能性が高くなります。このような婚活で求められている部分を理解していないと、まず第一段階の直接会って話をするチャンスすらなく、何十連敗となってしまうと最悪なパターンに陥ってしまう事になりかねないです。
  • 恋人同士という恋愛関係から結婚をするのは乗り越えるべき壁も多く、色々と乗り越えなくてはなりません。

  • 恋愛から結婚して夫婦になるには、あれこれとハードルを超えていく必要があります。最初に、自分と相手との価値観の差・生活習慣の違いといった点を否定しないかどうかです。相性に関して言えば、趣味が同じであるとか、好きなものが似ている、でしょうか。そして、価値観についていうと、何に重きを置いているか、でしょうか。お金、物それから家庭などそれぞれに感じる価値観はそれぞれで違っていて当たり前です。生活の部分に関しても、細かく言うと朝起きる時間や、寝る時間も違って当たり前です。すべてにおいて一緒でないとうまくいかないわけではありません。そしてまた、似通っている必要もないのです。上記にも述べたように、容認できるかどうか(無理なく)、です。それ以前に、ルックスで判断すれば結婚は難しくなるでしょう。しかし、言い方を変えると、それらをクリアすれば、婚活の難易度はかなり下がります。相手の内面を見ない限りは、結婚とはいかないでしょう。従って婚活では、人をきちんと見極めることが重要となってきます。人を見る力が鋭くなれば、結婚活動(婚活)では良いパートナーが見つかります。