結婚活動(婚活)をしていたら、実に面白いと思う相手と出会うこと…

結婚活動をしていると、実に面白い相手との出会いが度々あります。

  • 長い間、結婚活動(婚活)をしていたら、実に面白い相手との出会いがけっこうあります。そのなかでも、一番印象に残っているのは婚活イベント中に自分の家族(母親)とマメに連絡している男性がいたことで、かなり驚きました。家族のきずなが強いことは、いいと思いますが、婚活イベント中というのに、連絡を取り合う必要があったのでしょうか。その男性の初めの印象は悪くなかっただけにそのような一面を見ることがなければ、その人にアプローチしていたと思います。けれども、常に家族に連絡をしている姿を見て、婚活にまったく集中できなかったし、なんだか冷めてしまいました。この手の人と一緒になったとしたら、家族を優先しそうで、これ以上会うのは止めよう、と判断しました。言うまでもなく、会わなくなって正解だったと思います。

  • 結婚活動を試しているのに、なかなか予想通りにはいかないことが原因で…

  • 婚活が、なかなか結果が出せないことが原因で、「婚活うつ」とよばれる精神疾患を患ってしまう、という方もいるんだそうです。そういった精神疾患にならないように、あまり気にせず周りに振り回されることなく、自分のペースで活動していくことも大切です。だから、あまり気構えず、恋愛のキッカケを提供してくれる場、というつもりで気持ちにゆとりをもって活動を進めるとベストでしょう。まずは、いきなり結婚を意識するのではなく、異性の友達を作ってという軽いスタンスでやりとりしてみましょう。そのような中で、運命を感じられるに巡り合えた場合に、結婚を目標として真剣に意識しようくらいの気構えであれば、気持ちが楽になりますし、良い未来を拓けるはずです。悩みすぎてしまうのは、健康によくないです。そのうえ、表情にも出てしまいます。だから、とにかく、気持ちを楽にしながら、婚活うつとならないように注意しておきましょう。