長い間、ともに仲良く生活している夫婦のことを世間では、「おしどり夫婦」と表現しています…

長い間、一緒に生活している円満な夫婦を「おしどり夫婦」といった名で呼びます…

長い間、一緒に生活している円満な夫婦をよく、「おしどり夫婦」と呼びますが、愛情のみで良い夫婦生活が続くとは限りません。いかにパートナーの嫌だと思う部分を許容できるかかどうかも重要なのです。結婚してもすぐに別れてしまう夫婦も、その原因となっていることは、パートナーを受け入れられなくなってくる出来事があるのでしょう。結婚生活がスタートしたら、当然のことながら、毎日顔をあわせる関係となるので、彼氏・彼女ができても今まで、すぐに長続きしないことが多かったというのなら、相手の無意識で行うしぐさや、言動にカチンときた場合、何日が過ぎれば、許せるか否かを試してください。いくら時間が経っても、イライラしているようでは、おそらく結婚生活は長くは続かないでしょう。相手の言動にイラッとしてしまう場合は、結婚生活を始めたときに息をしているだけでストレスの元になるおそれがあるので要注意です。

結婚活動に本腰を入れる前から、結婚活動(婚活)をしていくつもりであれば・・

婚活(結婚活動)に本腰を入れる前から、婚活をするのであれば、何点か注意するポイントがあると感じていました。そして、やみくもに行動するのも失敗を招きかねないのでダメだと考えていました。何も考えずに行動してから失敗する事を考えればやはり今のうちに備えておくほうが絶対に良いです。その中でも心に留めておいて欲しいのは「恋愛したい異性に対し、少しでも疑う気持ちを持つ」というものです。疑う、なんてすごく聞こえは悪いかもしれませんが、現代の婚活事情においてはとても重要なことです。急速に普及している、インターネットを介して知り合う場合、このクセをつけておかないと騙されてしまう可能性があります。私は、この点を徹底していましたから、相手のプロフィールなどを見て不自然な箇所や、矛盾点を見つけた場合、即、連絡しないようにしました。現実、だまされた方もおられます。私の場合「気になった相手に対して、少しでも疑うことを忘れない」ということを意識していたことがよかったです。疑うクセをつけることで、婚活を成功させる秘訣のように思っていますし、ほかの方にも実践してもらいたいです。