長い間、一緒に生活している円満な夫婦を「おしどり夫婦」と呼びますが、…

半世紀もの長い間、ともに仲良く生活している夫婦のこと・・

  • 半世紀もの長い間、ともに仲良く生活している夫婦のことを「おしどり夫婦」といった名で呼びますが、このおしどり夫婦たちも、愛情のみで良い夫婦生活が続くとは言えないんです。いかにパートナーの嫌だと思う部分を許せるかにかかっています。結婚したのにすぐに別れてしまうパートナー同士の場合、その元凶となっているのは、パートナーを許せなくなる何かがあるのでしょう。結婚の場合、当然のことながら、毎日顔をあわせなくてはいけないので、彼氏や彼女ができても今まで、すぐに長続きしないことが多かったと自覚している人は、相手のちょっとしたしぐさや、口癖といったものにカチンときた場合、何日がすれば、許せるのかどうかを試してください。何とか受け入れてみようとしてみても、カチンとするようでは、おそらく長くは続かないでしょう。もしも、ガマンできない何かがある場合は、結婚生活を始めたときに、毎日のようにケンカが絶えず、衝突の火種になるかもしれません。

  • 婚活(結婚活動)をする前から、結婚活動には少なくともいくつもの…

  • 結婚活動をする前から、結婚活動をする際は、少なくともいくつか注意しなければいけない点があると思っていました。そして、見境なく行動するのも失敗を招きかねないのでしてはいけないことだと考えていました。行動に移してから失敗するよりもやはり前もって備えておくほうが無難です。その中でも心に留めておいて欲しいのは「魅力ある人に対し、少しでも疑うことを忘れない」という教訓です。相手を疑う、なんて聞こえは悪いですが現代の婚活事情においてはとても大切なことです。最近の流行りでもある、インターネットを通じた出会いの場合、疑う気持ちを持たないと、何かしらの落とし穴にはまるおそれがあるのです。私は、これを徹底し、プロフィールやメッセージのやりとりに疑問を感じたら、すぐに連絡を絶ちました。実際に、だまされた人も少なからずいらっしゃいます。私の場合「恋愛したい異性を少しでも疑うことを忘れない」ということを意識していたことがよかったです。疑いつづけていることが幸いし、婚活を成功させる秘訣のように思いますし、ほかの方にも実践してもらいたいです。